8/5(木)【発酵の日】コラボ企画◆「藍染め」ハンドメイド作品づくり

サムライブルー(ジャパンブルー)として近年注目を集めている「藍色」。今年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一が「藍」を栽培する家庭に生まれ品質向上に貢献したことから、テレビや雑誌などで目にする機会も増えたのではないでしょうか。

 

実は「藍染め」も微生物のチカラを使った”発酵技術”です!!!

8月5日(木)【発酵の日】は、パリシャキ研究所にてコラボ企画「藍染め」ハンドメイド作品づくりのワークショップを開催いたします✨ 

 

 

本講座では「天然発酵建て」にこだわり藍染織を行っている【野川染織工業様】と地元飯能のクラフト作家【イトノモリ様・chaleur様・bleuclair様】ご協力のもと、「アクセサリーづくり」「インテリア雑貨づくり」という形で「藍染め」のある暮らしを提案いたします。

 

「藍染め」を学び・楽しむポイント

♦①藍染めとは?♦

ジーンズのインディゴも藍色ですが、藍染めの藍色と何が違うのか…? 創業100年を超える【野川染織工業】様より、伝統的な製法・日本古来の藍のある生活・微生物の働きをご紹介いただきます。
 →野川染織工業様WEBサイトへ

 

 

♦②ミニ藍染めに挑戦!♦

「藍色」は1色ではありません。素材や染液の年齢によって染まり方が異なり、それぞれに日本古来の色名もあります。発酵と酸化還元反応が織りなす多様な色彩をモチーフレースを染めながら学びましょう。
※今回は「染液」の観察に注目したいため、実験的に染めるのみです。本格的な藍染めを行いたい方は、別の企画等をご検討ください。

 

 

♦③「藍染め」の魅力を日々の暮らしに♦

今回はクラフト作家3名のご協力により、ご自身で材料を選びながらオリジナルの「藍染めアクセサリー」または「藍染め雑貨」を製作する3つのコースをご用意しました。

★作家様によって製作できるものは異なります。お申込みの際「先生へのメッセージ」に希望コース(A~C)をご記入ください。どのコースを選択されても製作物1つ分の費用は受講料に含まれております。

 

 

ー 製作物コースのご紹介 ー

■Aコース:糸かけ曼荼羅(定員8名)
野川染織工業様の藍染糸と西陣の絹糸を使い、糸かけ曼荼羅の基本の23ピンをお作りいただきます。
(イトノモリ様より)糸かけ曼荼羅・糸かけ曼荼羅アクセサリーのワークショップや販売を行っています。

Instagram: itokake_itonomori

 

■Bコース:藍染めピアス/イヤリング(定員8名)
焼成したガラスを使い、大人可愛いピアス又はイヤリングをお作りいただきます。お好みの藍染め布やレース、ガラスを選ぶことができます。
(chaleur様より)『花とガラス』をテーマに、日々の暮らしの中に彩りを添えられるようなガラス雑貨を製作しています。

Instagram: chaleur203

 

■Cコース:藍染めターバン■(定員8名)
藍染の布やレースを組み合わせて、モダンで大人可愛いターバンをつくりませんか?
(bleuclair様より)布小物作家。バッグやポーチなどを作っています。発酵が大好き!製作中も発酵のお話ができると嬉しいです。

Instagram: bleuclair1030

 

 

 

ワークショプの詳細・ご予約について

■詳細

ワークショップ内容については、「発酵ワークショプ」内の講座紹介ページをご覧ください。

「藍染め」ハンドメイド作品づくり◆野川染織工業様・作家コラボ企画のページへ

 

■開催日程

スケジュールについては、パリシャキ研究所カレンダーをご確認ください。直近20件の予定しか表示されませんので、以降のスケジュールは「ストリートアカデミー」の教室ページ、または営業時間・アクセスのカレンダーをご確認ください。

スケジュールカレンダーはこちら

 

■ご予約

材料手配の事情から原則【事前予約】にて外部サイト「ストリートアカデミー」を介して承っております。恐れ入りますが、下記2カ所の注意事項をお確かめのうえお申し込みください。

 ①パリシャキ研究所カレンダー下部の注意事項

 ②ストリートアカデミー内のご予約ページ

 

 

「藍染め体験」といえば手ぬぐい・Tシャツ染めのイメージが強いですが、【発酵】の切り口からもっと藍染めを知って、おしゃれに暮らしに取り入れてみませんか?

皆様のご参加をお待ちしております♪