梅のビネガーシロップづくり★期間限定!!! 初夏の梅仕事に挑戦

ワークショップの概要

パリシャキ研究所では、お酢を毎日の食事に簡単にプラスオンできる「フルーツビネガーづくり」を開催しております。6月・7月は、期間限定の【梅】のビネガーシロップづくりがおすすめ!

当日は、実際に飲み比べながら好みのお酢やスパイス等を選び、クリアボトルに詰めていくことができます。また、講義では青梅と完熟梅、生と冷凍品の活用方法の違いもご紹介。お家でも沢山仕込みたくなる梅仕事の魅力をお伝えいたします。

 

梅の「熟度」によって、異なる梅ビネガーを作ることができます。6月はフレッシュな香りが特徴の青梅、7月はとろみ&甘みがたまらない完熟梅を使用します。(※仕入れ状況によりますので、ご指定いただくことはできません)

今年の梅の収穫は例年より早く終わってしまう見込みです。こちらの講座は原料仕入れが終わり次第終了となります。

所要時間70

料金2,500

ワークショップの流れ

1梅について学ぼう!

講義形式で「梅仕事の由来」や「梅の健康効果」などをパリシャキ研究所スタッフがご紹介します。

梅について学ぼう!
2お酢・副材料を選ぼう!

当日は「りんご酢」「白ワインビネガー」「赤ワインビネガー」の3種類のお酢をご用意。その他【赤紫蘇】【レモン】【ライム】等で仕込んだ梅ビネガーシロップを飲み比べて、ご自身が使うお酢・副材料を選びます。

お酢・副材料を選ぼう!
3梅のビネガーシロップを作ろう!

ビネガーづくり開始。梅、氷砂糖、副材料などを約500mlのボトルに詰めていきます。

梅のビネガーシロップを作ろう!
4梅仕事のコツを知ろう!

お酢を使わない「梅シロップ」の作り方、「梅酒」の作り方などもご紹介。失敗しないポイントなどお伝えいたします。

梅仕事のコツを知ろう!

ワークショップのFAQ

梅だけでなく、副原料【赤紫蘇】【レモン】【ライム】も入れてみたいです。追加料金がかかりますか?
追加料金はかかりません。ご予約時に〈先生へのメッセージ〉という欄がございますので、いずれか一つ副原料名をお書きください。
お酢を使わない「梅シロップ」が作りたいのですが、お酢は入れなければだめですか?
「梅シロップ」はカビが生えたり、異常発酵しやすいため、パリシャキ研究所では品質を担保できるように「お酢」を使ったビネガーシロップをオススメしております。講義の中で失敗しない「梅シロップ」もご紹介しますので、ぜひ家でトライしてみてください。
パリシャキ研究所

パリシャキ研究所

アクセス
  • 住所〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1333

                 

    TEL(代表)042-975-7001

  • 営業時間開館時間は、ワークショップにより異なります