本格発酵キムチづくり◆ピーネ乳酸菌で酸っぱ辛い!自家製キムチ

ワークショップの概要

近年、発汗作用や整腸作用、免疫力UPが注目されている発酵食品「キムチ」。食事に取り入れようと思っても、市販品を見て困ったことはありませんか?
例えば、添加物が沢山入っていたり、酸味が物足りない「熟成タイプのキムチ」が多かったり。韓国産キムチが好きだけど品質が気になる…なんてお声をいただくことも。

そこで、パリシャキ研究所では漬物メーカーのノウハウを活かして、「ピーネ乳酸菌」たっぷり!!! ”無添加・自家製”の【本格発酵キムチ】を作ります。

所要時間60

料金2,500

ワークショップの流れ

1【ミニ講義】本場韓国のキムチづくりを学ぶ

本格的なキムチの作り方、発酵の決め手となる「ピーネ乳酸菌」について、パリシャキ研究所スタッフが講義形式でご紹介します。

【ミニ講義】本場韓国のキムチづくりを学ぶ
2ゼロから作るヤンニョム(キムチの素)

基本となる唐辛子など調味料の計量、ピーネ乳酸菌を混ぜあわせて【ヤンニョム(キムチの素)】を作ります。

※辛さは調節することができます。

ゼロから作るヤンニョム(キムチの素)
3ポギキムチ漬け

ポギキムチとは「株漬けキムチ」という意味。塩漬けした4等分白菜に作ったヤンニョムを白菜の葉1枚1枚に丁寧に塗り込んでいきます。

ポギキムチ漬け
4キムチの食べ比べ

OH!!!セレクトショップ八幡屋で人気の「本格熟成キムチシリーズ」の試食をご用意。白菜以外にもキムチにするとおいしい食材をご紹介します。

キムチの食べ比べ
5自家製キムチを楽しむコツ

ヤンニョムに追加するとさらに美味しくなる調味料をご紹介。季節に合わせて、料理に合わせて色々なキムチを作ることができます。ご自宅でつくるときの注意点・ポイントなどもあわせてご説明いたします。

ワークショップのFAQ

作るキムチの量を教えてください。
白菜4分の1を漬け込み、お持ち帰りいただきます。ヤンニョムと併せて450g程度です。
ネット上のレシピで常温で24時間発酵させるものがありますが、ずっと冷蔵庫で大丈夫ですか?
ヤンニョムにピーネ乳酸菌がたっぷり入っており、ピーネ乳酸菌はご家庭の冷蔵庫でも発酵が進みますので、常温ではなく冷蔵庫での保管をお願いいたします。
パリシャキ研究所

パリシャキ研究所

アクセス
  • 住所〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1333

    TEL042-975-7001

  • 営業時間開館時間は、ワークショップにより異なります