夏休みの自由研究に✨「オリジナル‟ご飯がススムキムチ”づくり」特別企画

ワークショップの概要

【各回12組様限定!!!】夏休み期間中、自由研究に役立つ内容を組み込んだ「オリジナル‟ご飯がススムキムチ”づくり」を開催いたします。

■ポイント①:「発酵博士になろう!-HAKKKOクイズ-」
受付にて、自由研究のテーマ決めに使える【クイズ形式のプリント】をお配りします。キムチづくりを中心に、ピーネ乳酸菌のこと、日本の発酵食品のことなど自由研究のヒントが盛りだくさん。クイズの正解は、ワークショップ内の講義やパリシャキ研究所の展示物、八幡屋、Piene CaféなどOH!!!の施設内に必ずあります。宝探しのようにOH!!!を散策しながらクイズに答えて楽しく学びましょう!!!

★正解のキーワードを集めると「糀そふとくりーむ引換券」がもらえます✨ぜひプリントを完成させましょう!!!


■ポイント②:キムチを2種類作っちゃおう!
キムチづくりだけで自由研究の発表ができるように【2種類のキムチづくり】をサポート!
「何を入れたら甘くなるの?」「唐辛子を入れてもすぐに辛くならないのはなぜ?」…などなど、調味料を実際に入れて味見・記録を取りながら、味の方向性が全く違うキムチづくりに挑戦できます。

2種類のキムチの比較、次の日の味の変化、ご家族の感想などを自由研究としてまとめるのはいかがでしょうか?

 

■ポイント③:パッケージもオリジナルに!
キムチづくり前にお写真を撮影させていただき、ご飯がススムくんの黒いラベルに合成・加工いたします。味も見た目も「世界に一つだけのオリジナルキムチ」にしましょう!

 

本講座は、ご飯がススムキムチのヤンニョムに様々な調味料を入れてオリジナルキムチを作るものです。調味料からヤンニョム自体を作りたい方は別の講座をご検討ください。 

「本格発酵キムチづくり」講座へ

所要時間60

料金2,000

ワークショップの流れ

1(講座開始前)特製ラベル用の写真撮影

開始前にお写真を撮影させていただき、ご飯がススムくんラベルに合成・加工いたします。味だけでなく、パッケージも「世界に一つだけのオリジナルキムチ」にしましょう!

2日替わりミニ講義

「発酵博士になろう!-HAKKKOクイズ-」のプリントと照らし合わせながら、キムチの製造工程や歴史などを学びます。

日替わりミニ講義
3オリジナル"ご飯がススムキムチ″の作り方を説明

20種類以上も調味料があったら迷っちゃう…!パリシャキ研究所スタッフが「甘くてフルーティーなキムチの作り方」や「お出汁たっぷりのウマウマキムチの作り方」などなど、オススメの調味料配合をご紹介いたします!

オリジナル
4キムチづくり開始!!!

工場直送「ご飯がススムキムチ」のヤンニョム(赤いタレ・キムチの素)に調味料を入れていきましょう!本講座では、2種類のヤンニョムづくりに挑戦します。【甘い×辛い】【フルーツたっぷり×魚介たっぷり】など、ぜひ極端に違うものを作って味の変化を観察してみてください。

 

ヤンニョムの味が完成したら、塩漬け白菜と混ぜ合わせてキムチにします。容器に詰めて、ご飯がススムキムチらしい黒いラベルを巻いたら完成です。

キムチづくり開始!!!
5キムチの食べ比べ(白いご飯付き)

キムチといえば白いご飯!”ご自身の作りたてキムチ”を含め3種類のキムチをご飯と一緒に食べ比べてみましょう。作りたてならではの【シャキシャキ感】や【辛味】が、明日どのように変化するか楽しみですね!

キムチの食べ比べ(白いご飯付き)

ワークショップのFAQ

対象年齢はどのくらいでしょうか?
本講座の内容は、小学4年生~6年生を対象としておりますが、低学年や中学生の参加も可能です。
持ち物はありますか?
お子様のサイズに合った【子供用エプロン】をお持ちください。
ご飯がススムキムチ以外に自由研究に使える企画はありますか?
3~5日で食べごろになる「本格発酵キムチづくり」、1週間で糠漬けが作れるようになる「My発酵ぬか床づくり」も、夏休み期間中に結果を出すことができるのでオススメです。
パリシャキ研究所にて【夏休みの自由研究展示ブース】をご用意しておりますので是非ご覧ください。
パリシャキ研究所

パリシャキ研究所

アクセス
  • 住所〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1333

                 

    TEL(代表)042-975-7001

  • 営業時間開館時間は、ワークショップにより異なります