フルーツビネガーづくり◆SNS映え間違いなし!

ワークショップの概要

腸内環境を整えてくれたり、疲労回復効果も期待されている、近年大注目の「お酢」✨「興味はあるけれど、実際に食生活に取り入れるのは難しい…」「毎日飲み続けられる美味しいお酢があったらいいのに」と思うことはありませんか?

 

パリシャキ研究所では、季節のフルーツやスパイスで見た目もおしゃれに✨完成時も熟成期間もワクワクできる「フルーツビネガー」を作ることができます。さらに体験当日は、「お酢のミニ講義」や「お酢&フルーツビネガーの飲み比べ」「アレンジレシピの試食&活用法のご紹介」も。作るだけでなく、【味わいながら学べるワークショプ】です!!!

「酢のことをもっと知りたい!」「お酢を毎日の食事に取り入れたい方!」ぜひご参加ください♪

 

※フルーツの内容詳細は季節によって異なります。

所要時間70

料金2,500

ワークショップの流れ

1「お酢」について学ぼう!

講義形式で、お酢の歴史や健康効果などをパリシャキ研究所スタッフがご紹介します。意外と知らないお酢の世界に触れてみましょう!

※講義内容は、季節や講師によって異なります。

「お酢」について学ぼう!
2フルーツビネガーに使う「お酢」を選ぼう!

フルーツビネガーを作るために、3種類のお酢「りんご酢」「白ワインビネガー」「赤ワインビネガー」をご用意しております。実際に飲み比べながらそれぞれのお酢の特徴を学び、お好みのお酢を選ぶことができます。

フルーツビネガーに使う「お酢」を選ぼう!
3スパイス・砂糖を選ぼう!

①スパイスセット2種類

スタッフおすすめのブレンドセットを2種類ご用意いたしました。こちらも実際に飲み比べて好みのものを選びましょう。(※スパイスは使用しないこともできます)

 

②もっと甘く!見た目もかわいく!トッピング用砂糖をご用意

ベースとなる氷砂糖の他に、金平糖(天然着色料)、ブラウンシュガー、角砂糖を少量トッピングできます。コクのある味わいにしたり、見た目のアクセントをプラスしたり…お好みで。

スパイス・砂糖を選ぼう!
4材料を詰めてフルーツビネガーを作ろう!

好みの材料を揃えたら、フルーツビネガーづくり開始です!フルーツ、氷砂糖、スパイスをボトルに詰めていきます。

【ミックスベリー】を選んだ方には、色ごとに断層状に詰めていくのがおすすめ。氷砂糖の透明層を挟むことで、より鮮やかな見た目になります!!!

【シトラス】を選んだ方には、フルーツの断面を見せる詰め方。氷砂糖を中心に柱状に入れてバランスを取り、光に透かしても映える見た目になります!!!

 

最後に酢を注いで、ラベルを貼ったら完成です!

材料を詰めてフルーツビネガーを作ろう!
5アレンジレシピをご紹介

炭酸で割ったり、ヨーグルトにかけて食べたり様々な使い方ができるフルーツビネガー。そのアレンジレシピ&活用法をご紹介しながら、実際に食べたり飲んだりしてみましょう。

アレンジレシピをご紹介

ワークショップのFAQ

持ち物はありますか?
特にありませんので、手ぶらでご参加いただけます。(材料からエプロン・お持ち帰り用の袋まで、ワークショプ中に必要なものは、全て参加費に含まれております)
使用するフルーツは選べますか?
予約時にお選びいただけます。※季節ごとにフルーツの内容は変わります。
パリシャキ研究所

パリシャキ研究所

アクセス
  • 住所〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1333

    TEL042-975-7001

  • 営業時間開館時間は、ワークショップにより異なります