【特製ラベル希望コース】オリジナル“ご飯がススムキムチ”作り

ワークショップの概要

いつも食べている「ご飯がススムキムチ」。もっと辛くしたい、もう少しニンニクを!と思うことはありませんか?

その願い、OH!!!のパリシャキ研究所が叶えます!

ご飯がススムキムチの“ヤンニョム”に調味料を足して、自分好みのキムチにしちゃいましょう。ブレンドできる調味料はなんと20種類以上。キムチの作り方を学びながら、世界に一つだけの「オリジナル“ご飯がススムキムチ”」を作ることができます。

さらにこのコースでは、写真のように「ご自身のお写真付きの特製ラベル」が作成できます。

おみやげにも、プレゼントにも最適。ぜひ挑戦してみてください。

 

所要時間60

料金2,000

ワークショップの流れ

1ご飯がススムキムチのお話。開発秘話なども。

ご飯がススムキムチってどんなキムチ?どうして他のキムチより甘いんだろう?

日頃の疑問にパリシャキ研究所の研究員がお答えいたします!

※講義内容は、季節や講師によって異なります。

ご飯がススムキムチのお話。開発秘話なども。
2オリジナル"ご飯がススムキムチ″の作り方紹介

20種類以上も調味料があったら迷っちゃう…!

研究員が「フルーティーなキムチ」や「お酒がススムキムチ」などなど、お好みのキムチを作るために、オススメの調味料配合をご紹介いたします!

※調味料は季節によって異なります。

オリジナル
3ヤンニョムの味付け

工場直送「ご飯がススムキムチ」のヤンニョムに調味料を入れて味付けしていきましょう!

味見をしながら、納得のいく味を目指して調整していきます。「もっとパンチが欲しい!」等わからないことがありましたら、研究員にお声掛けください。

ヤンニョムの味付け
4白菜と混合・容器にパック詰め

ヤンニョムの味が完成したら白菜と混ぜ合わせていきます!

赤くなるまでよく混ぜたら容器に詰めて完成です。

白菜と混合・容器にパック詰め
5キムチ食べ比べ

ご自身で作ったキムチと「ご飯がススムキムチ」、八幡屋で販売している「本格熟成白菜キムチ」の3種類を食べ比べます。(ご希望の方にはご飯も!)

また食べ比べの際に、完成した「特製ラベル」をお渡しいたします。容器に巻いてお持ち帰りいただけます。

ワークショップのFAQ

特製ラベルの写真はどのように撮影するの?
パリシャキ研究所内で撮影いたします。開始時間の10分前にお集まりください。(ご持参いただいた写真は使用出来ませんのでご了承ください。)
どのような調味料が用意されているの?
甘みを加えるりんごペーストや魚介系調味料、3種の唐辛子などお好みの味がお作りいただけるよう、様々な調味料をご用意しております。
その日のうちに食べられるの?
当日に召し上がっていただけます。(熟成キムチなので、少し経つと白菜にヤンニョムの味がより浸透していきます。)
原料産地は国産ですか?
主原料である野菜については、国産原料を使用しています。
漬物は塩分が気になるのですが?
漬物は冷蔵設備がなかった時代には、もっとも優れた野菜の長期保存法でした。しかし、現在の漬物は保存が目的ではないので、塩分が非常に低いのが特徴です。

当社のあさづけの塩分も2%程度で、塩分1gで食べられる漬物の量は、白菜漬で小鉢に山盛り、らっきょうで中球8個です。ご飯のおかずに十分な量を食べてもこれだけの塩分量ですみますので、心配していただくほど塩分の高い食品ではありません。
パリシャキ研究所

パリシャキ研究所

アクセス
  • 住所〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1333

    TEL042-975-7001

  • 営業時間開館時間は、ワークショップにより異なります