【パリシャキ研究所】新しいワークショップ「フルーツビネガーづくり」

3月より【パリシャキ研究所】では、新しいワークショップをスタートいたします。

 

今回のテーマは「お酢」。

私たちの生活に身近な調味料でありながらも、実は2000年以上前から健康効果が注目されていた発酵食品です。

パリシャキ研究所では、発酵食品「お酢」を毎日の食卓に取り入れていただくべく、

飲みやすくて見た目もかわいい【フルーツビネガーづくり】のワークショップを行います。

 

できたてのフルーツビネガー。これから1週間熟成させます。

 

フルーツビネガーとは

果物と氷砂糖を漬け込むことで飲みやすくしたお酢のことです。

シンプルに炭酸水で割ったり、牛乳に混ぜて飲むこともできます。デザート感覚でヨーグルトにかけても◎。

 

見てるだけで元気になれそうな、写真映えする見た目もポイント!!!

フルーツや追加するスパイスを変えれば、甘くすることもスッキリとした味わいにすることもできます。

 

 

詳細・ご予約はこちら

●ワークショップの詳細は、パリシャキ研究所のページをご覧ください。

 →発酵ワークショップ【ミックスベリーのフルーツビネガーづくり】

 →発酵ワークショップ【シトラスのフルーツビネガーづくり】

 

●開催日程は、パリシャキ研究所のカレンダーをご覧ください。

 →ワークショップカレンダーへ

 

●事前のWEBご予約が必要です。

 ご予約は上記開催日程の詳細ウィンドウ、またはストリートアカデミーの各講座ページよりお願いいたします。

 →ストリートアカデミー各講座ページへ

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。