img img
img
Course 03

飯能の大自然に癒される!
山歩きでリフレッシュしたい方に
オススメのコース

半日癒しコース

imgおすすめ移動手段:徒歩
img所要時間:4時間
img img img img img
READY?
まずは山歩きの準備。
靴・服装を揃えよう

大事なのは履きなれた靴。今回ご紹介する天覧山・多峯主山であれば、本格的なトレッキングシューズでなくても、履きなれた運動靴で十分楽しむことができます。服装は、汗をよく吸ってくれるTシャツ、山頂で肌寒くなった時の上着があればOK

img

大事なのは履きなれた靴。今回ご紹介する天覧山・多峯主山であれば、本格的なトレッキングシューズでなくても、履きなれた運動靴で十分楽しむことができます。服装は、汗をよく吸ってくれるTシャツ、山頂で肌寒くなった時の上着があればOK

START
OH!!!で飲み物・お菓子を買って出発!

まずは山登りのお供を調達しましょう。八幡屋では、小腹が空いたときにつまめるスナックや発酵茶。Piene Caféでは、乳酸菌もたっぷり入った「やさい糀甘酒」を買って山登りスタート!

img
img

まずは山登りのお供を調達しましょう。八幡屋では、小腹が空いたときにつまめるスナックや発酵茶。Piene Caféでは、乳酸菌もたっぷり入った「やさい糀甘酒」を買って山登りスタート!

徒歩3分
POINT01
img
能仁寺

山歩きの前に、500年以上の歴史がある麓の禅寺「能仁寺」へご挨拶。紅葉の季節にはカメラマンが押し寄せる「もみじ寺」としても有名です。“日本の名園百選”にも選ばれた「池泉鑑賞蓬莱庭園」は拝観の価値あり!

img

山歩きの前に、500年以上の歴史がある麓の禅寺「能仁寺」へご挨拶。紅葉の季節にはカメラマンが押し寄せる「もみじ寺」としても有名です。“日本の名園百選”にも選ばれた「池泉鑑賞蓬莱庭園」は拝観の価値あり!

img
img注目スポット
img

池泉鑑賞蓬莱庭園

天覧山の斜面を利用し、蓬莱(仙人が住む山)を表現したお庭です。見どころは滝を模した大きな「枯滝岩組」、奥行きと静けさを感じさせる大きな池。紅葉シーズンはもちろん、雨の日には一味違った姿を見せてくれます。

img

小さなお地蔵様

奥にひっそりと佇むお地蔵様。可愛く、なんだか癒される表情をしています。頭をなでるとご利益があるかも♪

img

御朱印

参拝の証に御朱印をいただいてはいかがでしょうか。能仁寺での心静まる体験と、天覧山・多峯主山の思い出が詰まった記念にもなりますよ。

徒歩15分
POINT02
天覧山

汗ばむ程度で飯能のシンボル、天覧山山頂に到着。(標識には195mとありますが、本当は標高197mです。)飯能市街を一望できるうえに、天気が良い日には富士山や東京スカイツリーも見ることができます。お正月の初日の出、飯能河原の花火鑑賞にも最適な場所です。

img

汗ばむ程度で飯能のシンボル、天覧山山頂に到着。(標識には195mとありますが、本当は標高197mです。)飯能市街を一望できるうえに、天気が良い日には富士山や東京スカイツリーも見ることができます。お正月の初日の出、飯能河原の花火鑑賞にも最適な場所です。

img
img注目スポット
img

十六羅漢像

岩場ルートを進むと見ることができる石仏像。徳川五代将軍綱吉が病に侵された際、能仁寺の𣳾基和尚の平癒祈願により回復したことを喜び、母の桂昌院が寄進したと伝えられています。
いつの間にか16体以上に増えたという話も。ぜひ数えてみてください!

img

ムササビの木

実は天覧山山頂の裏の木々には、ムササビが住んでいます。運が良ければお昼寝している姿が見られるかも。

徒歩30分
POINT03
多峯主山

山頂の手前は本格的な登り坂。登りきると「登山した!」という達成感があります。標高271m。景色を堪能しながら、ここで昼食をとりましょう!澄んだ空気の中なら、いつもよりご飯がおいしいかも。帰りは、常盤御前の墓があったという常盤平を通って市街地に戻ります。
※ちょっと足を延ばして、御獄八幡神社をめぐるルートもオススメです。(プラス1時間程度)

img

山頂の手前は本格的な登り坂。登りきると「登山した!」という達成感があります。標高271m。景色を堪能しながら、ここで昼食をとりましょう!澄んだ空気の中なら、いつもよりご飯がおいしいかも。帰りは、常盤御前の墓があったという常盤平を通って市街地に戻ります。
※ちょっと足を延ばして、御獄八幡神社をめぐるルートもオススメです。(プラス1時間程度)

img注目スポット
img

見返り坂

源義経伝説が残る場所。母の常盤御前が義経を追って東国に向かう際、あまりの景色の美しさに何度も振り返りながら登ったと伝えられています。森に吸い込まれそうな感覚をぜひ味わってみては。

img

雨乞池

山頂近くにありながら、一度も水が枯れたことのない池。メディアにも取り上げられ、池の周りを、鼻をつまみながら息を止めて7周まわると龍が現れるという言い伝えも!

img

山頂の経塚

塚の下には、約12,000個の経文が書かれた石(飯能河原の石)が埋蔵されているそうです。昔から信仰の中心地だったことがうかがえます。

徒歩30分
GOAL
OH!!!に到着!

八幡屋&ピーネカフェでスイーツを満喫♪

img
img

八幡屋

img img

Piene Café

やや細い道を抜けて飯能西中学校へ。少し道路を歩くとOH!!!へ戻ってくることができます。お疲れ様でした!手軽に癒されたいなら八幡屋の「糀ソフトクリーム」をテラス席で。のんびりからだを労わりたいなら、ピーネカフェ店内でブリュレした「糀甘酒のチーズブリュレタルト」を食べながら、ゆっくり休憩しましょう。八幡屋に戻って、出発前に気になっていたお土産を買うのも忘れずに。

img
img img img
スタッフのおすすめ

山歩きの後は、温泉に入りたい!

そんな時は宮沢湖温泉
「喜楽里別邸」へ。

img img

OH!!!から車で10分。高台にありながらも、木々に囲まれてどこか隠れ家のような雰囲気のある温泉です。露天風呂はもちろん、温熱房・岩盤浴には各種天然石が使われており、一度では回りきれない楽しさがあります。
山歩きの疲れも洗い流して、ちょっとだけ贅沢なひとときを過ごしてみませんか?

img宮沢湖温泉「喜楽里別邸」

TEL.042-983-4126
〒357-0001埼玉県飯能市大字宮沢27-49
【営業時間】9:00~24:00
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

img img
おすすめスポット
img
天覧山

山頂まで徒歩約15分。飯能市街を一望でき、晴れた日には富士山や東京スカイツリーが望めます。

img
能仁寺

日本の名園百選にも選ばれた「池泉鑑賞蓬莱庭園」を寺内に構え、秋には紅葉も楽しめます。

img
中央公園

3月下旬から4月上旬にかけて約400本の桜が咲き誇り、多くの花見客が訪れる飯能市民憩いの公園です。

img
飯能河原

緑の自然に囲まれた広々とした河原です。夏になると川遊びやBBQをする方で賑わいます。

img
観音寺

アニメ「ヤマノススメ」の聖地にもなり、安産・子育て蓄財吉祥の仏として祀られた白象を鑑賞できます。