レストランFemy_料理長監修
こだわりのベーコン・ソーセージ

レストランFemy_料理長監修 こだわりのベーコン・ソーセージ
#Femy_
レストランFemy_ こだわりのベーコン

レストランFemy_料理長が監修した「こだわりのベーコン・ソーセージ」セット。
お肉本来の美味しさを味わっていただくために、添加物を極力使用せず、国産原料や作業工程にこだわって開発しました。
商品のこだわりやご家庭で美味しく召し上がっていただくための焼き方をご紹介します。

Femy_料理長の商品へのこだわり

OH!!!飯能 レストランFemy_

商品の特長

一般的にスーパーなど量販店で販売しているベーコンやソーセージには、発色剤や保存料などの添加物が多く入っています。 また、ベーコンに関しては価格を抑えるため、実際にスモーク(燻製)している商品は少なく、燻製の液に漬け込んで作っているものがほとんどです。

Femy_のベーコンは、一般的な商品とは異なり完全無添加。塩漬→乾燥→燻製の昔ながらの製法で職人が手間暇かけて作りあげた本物のベーコンです。
フランクとウィンナーに関しては無塩せき。食味と保水の関係から加工でんぷんを使用していますが極少量の使用にとどめています。 ソーセージについても調味料ではなく、お肉本来の味が楽しめる商品に仕上げました。

「千葉県産いも豚」を採用

いも豚を燻製して仕上げるFemy_ベーコン

千葉県産いも豚の特長は、なんといっても脂の旨味。肉質もジューシーで旨味もとても強いので、今回採用することになりました。

いも豚は、さつま芋等の良質なデンプン質を配合した餌を最低70日間以上与えているため、エサ代は2割ほど高くなり、カロリーが低い分だけ肥育期間も長くなります。
しかしながらその努力があってこそ、オレイン酸が豊富に含まれた上質な脂身へと仕上がるのです。

上質で香りが強い、いも豚の脂身が使用されたベーコン、ソーセージの味わいは格別です。

美味しく安全な商品作りの苦労

いも豚を燻製して仕上げるFemy_ソーセージ

添加物を使用するメリットは、食味や発色が良くなる、保存性を高める、コストを下げる・・・など多岐にわたります。 実はよくCMなどで見るあのジューシーな"あふれる肉汁"は、化学調味料を薄めた水をソーセージ自体に保水させて作っていることも。 とはいえ、化学調味料たっぷりの商品に慣れてしまっていると、無添加ではどうしても物足りなく感じてしまうこともがあります。

肉本来の美味しさにこだわり、美味しくて安全な無添加の商品を作るために、これまでご紹介した通り徹底的に原料や作業工程にこだわりました。 現在、ソーセージに関しては美味しさのため最小限の加工でんぷんを使用していますが、 今後は保水成分をオレンジファイバーなどに切り替えて完全無添加にできないか、開発を続けています。

Femy_

ベーコン

昔ながらの製法で作ったFemy_無添加ベーコン

昔ながらの製法で仕上げた無添加ベーコンはこちら

昔ながらの製法で作ったFemy_無添加ベーコン

Femy_

ソーセージ

いも豚の脂身がジューシーなFemy_ソーセージ

いも豚の脂身がジューシーなソーセージ2種類はこちら

いも豚の脂身がジューシーなFemy_ソーセージ

Femy_

【ギフト】こだわりのベーコン・ソーセージ セット

もち豚使用 無添加ベーコン、無塩せきソーセージ Femy_ギフトセット

ベーコン、ソーセージの詰め合わせギフトはこちら

もち豚使用 無添加ベーコン、無塩せきソーセージ Femy_ギフトセット

昔ながらの製法で作ったベーコン

千葉県産いも豚のバラ肉を余計なものは使用せず、赤穂の天塩と砂糖のみで2週間以上じっくりと漬け込みました。 直火のスモークハウスの中で桜の木のチップを使用しスモーク。昔ながらの製法で職人が手間暇かけて作りあげた、無添加の本物のベーコンです。

美味しさアップ!ご家庭での調理ポイント

Femy_のベーコンは油をひかずに焼いてよりおいしい

ポイント1 油をひかずに焼く

商品を解凍したら、お好きな大きさや厚みにカットしてください。そのままでも十分ですが、焼くことで香ばしさが加わり、より一層美味しくお召し上がりいただけます。
ご家庭で調理する際に、重要なのが「油をひかない」こと。焼いているうちにだんだんとベーコンから油が出てくるので、ベーコン由来の油のみで焼くのがおすすめです。

ポイント2 焼き色がついたら食べ頃

両面に焼き色がつくまで焼いたら、香ばしく美味しいベーコンの完成です。お好みでマスタードなど薬味をつけて召し上がってください。 ご家庭では中々難しいかもしれませんが、「炭火」で焼くとさらに美味しく召し上がることができます。BBQに行かれる際は、ぜひお試しくだささい。

おすすめ料理

カルボナーラにおすすめのFemy_ベーコン

しっかりと燻製していますのでどんな料理にも良く合いますが、特におすすめなのが「カルボナーラ」。 カルボナーラは、イタリア語で「炭火焼職人」という意味で香ばしいベーコンとの相性が抜群です。

また、いも豚の上質な脂身は、たまごとほうれん草などの炒め物にもとてもよく合います。その他、ベーコンエッグ、ポテトサラダ、BLTサンドにもおすすめです。

Femy_

ベーコン

昔ながらの製法で作ったFemy_無添加ベーコン

昔ながらの製法で仕上げた無添加ベーコンはこちら

昔ながらの製法で作ったFemy_無添加ベーコン

「無塩せき」の安心安全なソーセージ

千葉県産いも豚を新鮮な状態で挽肉にして約3日塩漬けしました。お肉の食感にこだわるため、少し粗挽きにしています。 天然の羊腸を使った「無塩せき」の安心安全なこだわりのソーセージです。フランクとウインナーの2種類をお楽しみいただけます。

無塩せきとは、塩分を使っていないということではなく、発色剤を使っていないということ。添加物を極力減らし、素材の味をお届けいたします。

美味しく召し上がるためのご家庭での調理ポイント

Femy_ ソーセージ
袋のまま湯煎するひと手間で一層ジュージーに Femy_ソーセージ

ポイント1
ひと手間加えてジューシーな味わいに

フライパンで炒める前にぜひソーセージを袋のまま「湯煎」してください。 ソーセージを炒める前に湯煎することで、中に水分が閉じ込められ、より一層ジューシーな味わいをお楽しみいただけます。

湯煎後パリッと焼く Femy_ソーセージ

ポイント2
油は少量、転がしながら

ソーセージが温まったら、袋から取りだし少量の油で炒めます。 ソーセージに使用しているいも豚は、オレイン酸が豊富に含まれた上質な脂身が特長。ベーコン同様、焼いているうちにだんだんと油が出てくるため油は少量でOKです。 焦がさないように、フライパンで転がしながら焼いていただき、両面に焼き色がついたら完成です。
お好みでケチャップやマスタードなどをつけてお召し上がりください。

おすすめ料理

ウインナーソーセージはガーリックバターソテーに、フランクソーセージはポトフなどの洋風のお鍋によく合います。
また、ホットドックやBBGでそのまま炭火焼にしても美味しくいただけます。

Femy_

ソーセージ

いも豚の脂身がジューシーなFemy_ソーセージ

いも豚の脂身がジューシーなソーセージ2種類はこちら

いも豚の脂身がジューシーなFemy_ソーセージ
関連商品はこちら
【ギフト】こだわりのベーコン・ソーセージ 3個セット

【ギフト】こだわりのベーコン・ソーセージ 3個セット

[2101801021503]

¥2,150(税込)

【ギフト】こだわりのベーコン・ソーセージ 6個セット

【ギフト】こだわりのベーコン・ソーセージ 6個セット

[2101801041006]

¥4,100(税込)

ベーコン

ベーコン

[2101403007004]

¥700(税込)

お気に入りの登録人数:2人
フランクソーセージ

フランクソーセージ

[2101402007500]

¥750(税込)